姓名判断で占う、あなたの素敵な未来

人は生まれた時、なにも持たずにこの世に降り立ちます。
そして、最初に親から与えられる無形の財産が『名前』です。
生まれてすぐに受け取った名前には、様々な運勢が授けられています。
自分の望みをかなえたいとき、いったい自分は何に対して強運で、何の運勢には弱いのか、ということを知る姓名判断はとても役に立ちます。
あなたの運勢の傾向を、姓名判断で覗いてみませんか。

自分の名前の漢字、画数を正確に知りましょう

一口に、姓名判断といっても占い方は様々です。
同じ名前で占ってみた場合、結果は似通っている部分もあれば、180度違う部分もあり、どの流派、どの占い師に相談すればいいのか迷うことも多いかもしれません。
また、名前も旧字体と新字体では、画数が大幅に違ってきます。
画数ひとつ違うだけで、出る結果には大きな差があります。
姓名判断をするなら、自分の名前の正確な漢字を知っておくことが大事ですね。
もし、旧字体の名前だけど普段は新字体で生活している、などの事情があれば、前もってどちらの名前で占ったらいいのか、占い師の方に尋ねておくといいですよ。
その上で、しっくりくる名前で鑑定してくれる占い師さんにお願いしましょう。

鑑定で自分の大まかな運勢の流れを知る

姓名判断には、長い歴史があります。
一度占ってもらうと、先祖の運や、生まれつきの運勢、仕事、家庭運、老後のことまで、事細かに鑑定してもらえます。
こういう名前の方はこういう人生を送る傾向にある、という、長い歴史の上に積み重なった統計上の結果が出てくるのが姓名判断ですので、今後の人生どうすれば望みが叶うのか、どういう人と結婚すれば幸せになれるのか、という未来を大まかに読むことができます。
また、身体のどこかに弱いところがあるように、人ひとりの運勢にも、『ここが弱点』という部分があります。
そこを前もって知っておくことで、悩みを解決でき、人生のつまづきや災難を回避できます。

姓名判断で、開運へと導く

鑑定で大まかな運勢の流れを知ったら、今度は開運方法を知ることです。
人は、持った運だけで成功するわけではありません。
また、弱い運勢だからといって良くない人生を送ることもありません。
姓名に宿る運を、どのように活かしていくかで、今後の人生が開けていくんです。
いい運勢を持っていたら、より良く発揮して成功するにはどうしたらいいのか。
運勢の中に、いまひとつ弱く不安な部分があったなら、それを補っていく方法はあるのか。
運勢のいい部分も弱い分も、意識して開運させなければ何も変わりません。
姓名判断の占い師の先生は、開運方法にも詳しいので、そこのところもよく聞いて、今後の参考にするといいですね。

おわりに

名前は、とても神秘的な役割をもっています。
迷わず、姓名判断の占い師に相談してみましょう。
姓名判断で、自分の一生の大きな運勢の流れを前もって知っておくと、つかむべき幸運を逃さず、遭遇するかもしれないトラブルを回避できます。
そうして、いまより、より素晴らしい人生を送ることができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です